So-net無料ブログ作成
検索選択

Pの掛け声 [日 記]

活気があるからという理由で必要もないのに

「いらっしゃいませ」や「いらっしゃいませ、こんばんは」(深夜帯なので)を

言うというのは本当に必要なのだろうか?

しろというのであればやぶさかではなくはずかしくもないのでしている訳です・笑

ただ、はじめの頃はなかなか声も伸びず、あからさまに格好悪かった。

少しずつ、声が伸び始めたので 暇つぶしに声を出しています。

よくよく考えてみたら、剣道をしていた頃から

よくわからない声出しをしていたのを少しずつ思い出しました。

剣道の場合には、声を出していないと気合いが足りないと思われるらしく

先輩にも注意されたりしたのですが

どうしても意味のないことのように思えて嫌でした・笑

そんなわけで 今では自分では声が出てきたと感じています。

ただ、心がけているのは

玄人の掛け声には絶対になりたくないということ・笑。

うまく説明できませんが、あれは嫌なんです・笑。

なんというか鼻にかかった感じのあれです....

声の出し方としては「コケコッコー」の要領だなということ

最近では「おげんきですかー」の感じもありかなと....

以前よりも時間が長く感じるようになりました。

ずいぶんと慣れてきたのだと思います。

これからも 精進します..... 

B-03.JPG



共通テーマ:blog

P研修 [日 記]

ということで とあるSスーパーのレジの研修をとある場所で行った。

すごい、とてもすごかった。

そして、とても楽しかった。

テレビで見るような研修風景にわくわくしてしまった・笑

半世紀以上生きてきても

まだまだ知らないことや新鮮なことが多くあるものだと楽しかった。

そこでは、研修生を教える人、教官とは名乗ってはいなかったけれど30前後の女性二人。

研修生は老若男女12人くらいいただろうか。

指定された研修用レジの前に用意された椅子に座り、

まずは、口頭での説明。

そして、起立して「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」の練習。

腹筋を使う声の出し方から、笑顔の作り方、頬の筋肉を意識し、口角をあげて...

お辞儀の角度。

言われたことに必ず返事をしてほしいというので「はいっ」と目いっぱい答えると

「あっ、今の返事はすばらしいですね」とほめられた。

ほめて伸ばす算段なのかな?

そして、スキャンは、意外と難しかった。

「これから電気を消しますがそのスキャンの前に白い紙を当ててみてください。」

して、暗転の中A4サイズの紙に

ものすごく小さい赤いレーザーが縦横無尽に見えた。

「わぁっ」と声を出すと

「あっ、今すこし驚いてくれましたが、そこに当たるようにしなければなりません・笑」

のすっごく小さなドラびでおのようだった・笑

昼休みをはさんで 朝の9時~5時までだった。

本来は翌日もあったのだけど

手違いなのか上の人の勘違いなのか1日だけとなってしまった。

まことに残念だった。

いくつになっても 教えてもらえるというのは楽しいことだ。

そして、教官のおねぇさんたちの古いがロンパールームを思わせるような

保育園の先生のようなオーバーアクションとテンションの高さはすごかった。

今に至っては、まだまだ知らないことばかりなのだけれど、

なんとなくやり過ごしてしまっている。

ちゃんと教本をみて改めて勉強しなくてはと思う今日この頃であります。

※P研修のPは、自分の中でのパートの意味です。

B-05.JPG 



共通テーマ:blog

2015.01.09 (金) [日 記]

2014.12.16 -02.JPG
なにはともあれ、あっという間に年が明けて
とはいえ、年末年始も稼働しているので
なんだかよくわからない感じだ。
本当は、休むとか何とかいうよりも
ちゃんと区切りをつけるぺなのだろうと思う。
そんなこんなで空の透き感はとてもきれいだ。
年末から風邪をひいてしまったので はやく直してしまいたい・笑
日ごろひかない分、ひくと長引きます。
とくにのどは、なかなか治らないのだ。


共通テーマ:blog