So-net無料ブログ作成

2013.07.29 [・・・♪]

DSC00023.JPG

 

本を読む・ライヴに行く・漫画を読む・話を聞く・・・・

そして、感想。

製作者の意図を探る・慮る・・・・

そして、わかったように勘違いの感想。

 

 

昔、中学1年になるまでは

詩や和歌の作者の意図というものが

後世にちゃんと残されているのだと思っていた。

けれど、テストの時に芭蕉のある和歌の解説が正解とは思えずに

先生に執拗に質問したところ....(笑)

教科書に書かれているものもすべて

研究者という人やお偉い先生たちのいっている事で

本人たちの記したなにかが残っていたというわけではないと知り、

なんだか、バカみたいに思えてしまった。

 

 

そんなことを思いながらある日の現代国語の試験をして97点を取った。

先生が、「がんばったわねぇ」というので

「いえ、私の意見と出題者の意見が同じだっただけだと思います」

と、答えると唖然としていた。

試験のたびに そうしていたら

意見が合わない場合には赤点間際だったりした。

 

 

普段の物言い・所作が、すべてではない。

言葉とは、不思議なもので

声という音で表れた時と文字という視覚で表れた時とでは

また、違って捉えられるものだと思う。

ある時、繊細といえば繊細な人がいた、

わしは、この通りの無神経で

普段のつもりでその子にコメントを書いた....

「どおしたんですか、いつもとなんだか違います」

とのことで なにやらキズつけてしまったらしい。

嫌いではなかったけれど、それからずっと距離をおいて音信不通になった。

彼女は、人から見られている自分と

自分が思っている自分とが違うことにかなり悩んでいたけれど

何かの拍子に話した会話から

彼女自身が「自分とは違う」と悩んでいる部分を持っていると感じていた。

 まあ、みんなそうだと思うけど、

そして、自分の意図と人が受け取る言葉の意図とが

違ってしまうのも 当たり前だと思う。

 

 

授業中、ずっと習っていて

「なんか変だなぁ」と納得できずとも本人たちの意図だと思っていたので

納得せざるを得ない。

「この人達って(詩人・歌人)ちゃんと

どんなことを考えて作ったかって残してあったんだ、すげぇなぁ.... 」と

ずっとずっと、思い込んでいた。

 

 

人から見た自分を押し付けられるのは嫌だがしかたがない。

さもしいことを思う人は、また自分以外もさもしいことを考えるのだと思う。

その人の中にそういった考えや思惑があるから

他の人も また、そうなのだと思う・思いやすいのだと思う。

だから、人を疑ってしまった時に

自分の中の悪い思いに気づく・気づかされる。

そして、開き直りと共に自戒するしかないのだ・笑。

 

 

DSC00024.JPG

 

今年は、まだまだ花が見られそうだ。

 

DSC00025.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 



共通テーマ:blog

2013.07.21 [日 記]

選挙である、ごそごそと選挙の入場券(?)を探した。

見つけて「そおいえば、なんで選挙に行かなくなったんだろう」

と、ふと考えながら、水をまき、涼しくなってきたので出かけた。

 

DSC00053.JPG

DSC00054.JPG

DSC00056.JPG

DSC00058.JPG

 

 

会場は、昔通っていた小学校だ。

40年近くなって入ってみると、結構小さく感じた。

小さなヒョウタン池も昔は掘ってあって、池のふちがぼろぼろと崩れるようだったのに

今では、でっかいヒョウタン型の人工の池になっていた。

通路を渡って体育館に入る、言われるままに進路を進めて

ものの数十秒で事は終わる。

DSC00059.JPG

DSC00060.JPG

この上を歩くのが好きでよく怒られた。

真似した奴が、落ちそうになったりして、皆が真似するからやめなさいと怒られたっけ、、、

、、、そっか、今も同じか、と妙なことを考えた。

 

はじめて選挙の封筒が来た時に 

「これなのか」としげしげとみていたら、

母が、「誰に入れるか決めてないなら、○○さんにいれてあげて」と言われ、

なんかムカついて(ガキゆえ・笑)その場で封筒を破いた。

あとは、投票所に親戚やら商店街のうるさい人たちがいたのも嫌だった・笑。

そんなこんなで この日、はじめて投票したわけです。

政治のいろいろやつながりはわからないので、出かける直前に決めた。

「なんにしろ、わしよりも若いやつで原発反対の人」

 

 

..... 当選した。

その人がこれからどう変わっていくのか、楽しみに思えた。

 

 

 

 



共通テーマ:blog

2013.07.20 [日 記]

DSC00008.JPG

DSC00012.JPG

DSC00017.JPG

 

 前日の夜空(7/19)、デジカメで頑張ってもこんな感じ、

三脚あれば、もっといいのかも.....

 

DSC00023.JPG

 

 

 

 

 7/20、どうにか早く帰って浅草へ.... と思っていたので

会社まで歩く。

 

DSC00025.JPG

 

 歩きだと写真も撮りやすくて、しかも天気は良くてうきうき...

 

DSC00027.JPG

DSC00029.JPG

DSC00031.JPG

 

 蝉が落ちていた、きれいな色だ。

天然って、すごいアーティストなんだ。

色彩感覚のすごさ.....

 

DSC00032.JPG

 

 ずごく、頑張ったが、やはり本日の組み合わせでは駄目であった。

人のせいばかりではないが、

合わない仕事ってあるものなんだと、その人を見ていると気の毒になる。

ただ、やめられないのだ、社長の嫁なので....

 

DSC00035.JPG

 

 で、浅草につくとこんな塩梅、、、

 

DSC00038.JPG

DSC00042.JPG

DSC00046.JPG

 

 選挙演説ばかりで 静かになっている。

 

DSC00047.JPG

DSC00050.JPG

 

 橋の途中から提灯が固まっているのが見えた・笑

 

IMG_0102.JPG

IMG_0103.JPG

IMG_0106.JPG

IMG_0104.JPG

IMG_0107.JPG

 

 大友さんが、提灯のみなさん(ふふっ・笑)に 何やらお話している

 

IMG_0109.JPG

IMG_0110.JPG

 

 みんな「やってやったぜっ!!!」って顔でニコニコとしていた。

 

IMG_0112.JPG

IMG_0115.JPG

IMG_0117.JPG

IMG_0118.JPG

IMG_0120.JPG

IMG_0121.JPG

IMG_0123.JPG

 

 大友さんのお話が終わり、お開きの気配に

あたりにいた人たちから、拍手が起こる。

『きっと、いい塩梅だったんだろうなぁ』 とわかった。

 

IMG_0124.JPG

 

 打合せ、用意、、、忙しい中で やれることをやる。

なかなか、続けられるものではありません、

本当にお疲れさまでした。

8/15 も福島でもやるの?

 

 

 

 



共通テーマ:blog