So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.01.25 (水) [日 記]

今年は、自転車のタイヤの空気が抜けて深夜Pの帰り道、

いつもより仕事が押して遅くなっていたのに

チャリを押して帰ったもので

夜中の2時をはるかに超えて帰宅、

そんな年明けからはじまりました。

タイヤの取り換えだとお金かかるなぁと思っていたら、

空気を入れるところがおかしかったらしくて

1000円かからずに済みました。 ありがたい。

そして、22(日)、目をこすったとたんに激痛。

右目が今までに感じたことのないほどの痛み。

まつげが入ったらしく、どうしようもない

静かに目を閉じていれば、どうにかいられるけれど、

無意識に目玉は動いているものなのだと実感するくらいに

つむっていても何気に動く...そして、激痛。

左目だけでも開けてみようかとしても

不思議なもので左目開けていても右目もかすかに動くので

手で軽く押さえていないと左目もあけていられない。

拷問のような痛みに

2時間くらいは、両眼をつむって

なすすべなくテレビの音を聞いていた。

トイレに行こうと恐る恐る左目を開けると

激痛にやむなく涙ながらに手探りで移動。

たとえ、左目をあけられたとしても ボケボケ状態。

この前、3時間も寝ないでの視力検査では、左目は0.3でしたから...

眠ろうにも度々激痛を感じては涙目で起きる。

結局、月曜日休みを取っていたのに何もできずに

そのまま寝たきりでテレビを聞いていた・笑。

夜中過ぎにすこし開けていられるような感じだったので

火曜日の仕事はどうにかなるかと思っていたら...

そうはいかず、

そして変わらない激痛で開けられない状態。

片手運転で右目を手で押さえながら自転車で出勤。

まじ、怖かったよぉ...

遅れてくる人に目薬などを買ってきてもらい、

ぼけぼけの目で仕事をこなし、

Pの仕事も急遽あったので不安になりつつも夜遅くなるころには、

チクチクしていたけれど両目開けていられる状態になった。

やはり、

日頃の行いが悪いからなんだろうねぇ、へへへっ...

・・

2017.01.25.JPG

そして、本日はこれを聞きに銀座まで。

私は、なんでこのチケットを取ったのだろうと...

なんだか記憶がない状態で取ったようだ。

普段あまり聞かない音も聞いてみようと楽しみにしていた。

前日に場所を確認しようとよくよくhp等を見てみると

なんとライヴではなくトークであった。

かなりかなしい気持ちだった。

前列が空いていたので座ろうかと思ったけど

『やっぱり、寝るだろうなぁ』と思って4列目の端に座った。

寝たねぇ・笑。

ウイリーネルソンだと思うけれど、その名前しかわからず・笑。

半分は、簡単なライヴ形式にしたほうが楽しいのではないだろうか(私だけ?)。

トークの最後に二人で数曲演奏と歌があった。

楽しかったよ。

山本さんのライヴでもやる曲もあって『生活の柄』

「○○で寝られない...」というので

日頃の自分を思い起こしていました。

RIMG0029.JPG



共通テーマ:blog