So-net無料ブログ作成
検索選択

2017.01.11 (水) [日 記]

去年の暮れの健康診断の結果が届いた。

すぐに病気というわけではないが

ただのデブだけでは済まなくなってしまった。

それこそ、今は人生最大の体重である。

そんな中、築地の『錦玉子』が届いた。

包装紙を剥がして木箱風の蓋をあけ、

商品を見て「わぁ、これだよ」と心が躍る思いだった。

食べたら、やっぱりこれだと確信した。

年に一度の贅沢ということで年末には

必ずここで頼もうと思ったほどおいしかった。

かまぼこ型で外枠に黄身、

中が白身を細かくほぐしたもので

このほぐし加減が他にはない小さな粒を感じるくらいのものだ。

黄身と白身の味がそれぞれにちゃんとするのだ。

かなり嬉しい気分になれた。

さて、そんな甘アマな思いとは裏腹に

わしの問題点は、肝臓である。

酒もたばこもやっていないのはせめてもの救いだ。

しかし、それをしていなくてもフォアグラになりつつあるというのは、

甘いものと運動不足である。

肝臓のためには、ほどよい睡眠も必要だが....

現状、眠れないのだ・笑。

これは、更年期のなせる技なのだろうか?

時間的な余裕もないことも事実だが、

眠いのに明け方の4時まで起きずにはいられず、

録画してあった深夜アニメを何度も何度も意味なく見ていたりする....

大変にやばいのである。

しかも何度も見ているはずなのに毎回とても楽しんでいるのだ、わしは...

そんな時に ふと思い出したことがある。

かなり前、甘味を食べていた時、

「これ、それほど甘くないなぁ」とぼやくと

ボスからの「キミ、これを甘いって感じないの?」と突っ込まれ、

「甘いことは甘いですけど、もっと甘いほうがいいなって...」

そうわしが言うか言わないかで

ボスからの親身なご忠告をたまわったのでありました。

あの頃よりも現在柴犬の♂一匹分増量中です。

2017.01.10-00.jpg



共通テーマ:blog